CW180DZはレビューを見てから!マキタ充電式保冷温庫は購入!

このページのもくじ

CW180DZマキタ充電式保冷温庫は残念なレビューを見てから購入で後悔なし

CW180DZマキタ充電式保冷温庫を購入してから後悔しないために、あなたの使い方に合っている保冷温庫なのか、残念なレビューを確認してからからの購入が失敗をしない購入の仕方です。

使い勝手の合うCW180DZマキタ充電式保冷温庫は長く愛用できますし、「購入してよかった!」とあらためて思うことができます。

そのためあまり意味のない、発送上で起きた残念なレビューは掲載しませんのでご了承ください。

メーカー公式サイトなど、良いレビューが目立つ掲載は意味がありませんので、中立的なショップ、Amazon、楽天のレビューを参考にしております。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫おススメ購入先

バッテリーと充電器は別に必要です。
はじめに今回ご紹介するCW180DZマキタ充電式保冷温庫は本体のみの販売であり、バッテリー&バッテリー充電器は別売りとなっております。

マキタ工具の愛用者であり、マキタ18Vバッテリーと充電器をすでにお持ちの方には、マキタブランドの充電式保冷温庫がお安く購入できるというものです。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫も含め最近はホームセンターなど実店舗で購入するより通販での購入の方が安く購入できるというレビューも多く、通販大手Amazon or 楽天は本当におススメです。

Amazonのプライム会員なら通常送料無料で購入できますし、楽天はポイントが貯まりやすいので人気です。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫の通販での購入は送料を含めた価格を必ず確認しましょう。

同じCW180DZマキタ充電式保冷温庫でも、さらに安く購入できるバーゲン、タイムセールなどの開催もありますので、CW180DZマキタ充電式保冷温庫の価格は必ずAmazonと楽天の確認をしましょう。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫
バッテリーと充電器は別に必要です。

AmazonCW180DZマキタ充電式保冷温庫

CW180DZマキタ充電式保冷温庫

※AmazonのリアルタイムCW180DZマキタ充電式保冷温庫商品ページにジャンプします。

楽天CW180DZマキタ充電式保冷温庫

CW180DZマキタ充電式保冷温庫

※楽天のリアルタイムCW180DZマキタ充電式保冷温庫商品一覧ページにジャンプします。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫を購入した方のリアルなレビュー

CW180DZマキタ充電式保冷温庫を使った方の良いレビューも残念なレビューも購入の参考になりますので掲載します。
レビューの出典先はAmazon&楽天になります。
文章は意味合いを変えないで分かりやすく編集しております。
※使用している写真はイメージです。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:ポータブル電源の購入をおススメします

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:ポータブル電源の購入をおススメします

CW180DZマキタ充電式保冷温庫は保温、冷蔵、冷凍が可能な製品で、バッテリーの持ち時間ですが、5℃設定で純正6Ah2個使っても10時間持ちませんでした。
蓋があるために空気の循環が悪くなるのかバッテリーの温度がかなり高くなり、持ちに影響したのかも知れません。
ですので私はポータブル電源300whのシガー12V電源で使っています。
この持ち時間は約10時間使用してまだ60%くらい電力が残っていましたし、CW180DZマキタ充電式保冷温庫のために純正バッテリーを購入するのであればポータブル電源の購入をおススメします。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:猛暑中に凍ったペットボトルが近くにあると幸せです

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:猛暑中に凍ったペットボトルが近くにあると幸せです

普段は会社の事務所で個人的に使用しており、猛暑中に凍ったペットボトルが近くにあると幸せを感じます。

ただ500mlペットボトル4本程度でも一晩おかないと全部は凍りません。

車載して満タンのポータブル電源PowerArQ mini挟みシガレット電源で駐車中にも作動させるが半日ほど移動半分、停車半分してみたらPowerArQ側が半分程に減ってました。

停止中に使用した分を走行中に補填できなかったようです。

ポータブル電源もPowerArQ miniなのでPowerArQ Solar 120Wを注文しました。

停車中も充電できるようになり嬉しいが、どこに置くか悩みどころです。

残念なところは、転がせるが重いのと、電源コードが硬く抜きづらい、工具工具したカラーリングに価格が高いことです。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー: 100Vにて-18℃に設定し約2時間かけて設定温度まで到達

100Vにて-18℃に設定し約2時間かけて設定温度まで到達

初期不良確認のため100Vにて-18℃に設定し約2時間かけて設定温度まで到達しました。

-18℃冷凍での使用目的の際は前もっての起動が必然になるかと思います。

18Vバッテリー3Ahを2台設置し、100Vの電源起動中にコンセントを抜いたところエラーになり、バッテリー駆動に切り替わりませんでした。

一度電源のONとOFF操作で起動は問題ありませんでしたが、不良かどうかは再度試してないので定かではありません。

保冷庫容量に関してはもうひとまわり大きくても良かったかなと感じますし、用途によっては小さいと感じる人もいるかも知れませんので実機を確認するとよいと思います。

バッテリー装着部分は十分なスペースがあり、バッテリー2台装着している状態で100V起動時にはシガーソケット使用時にはコードをバッテリー装着スペースに収納しておけます。

キャンプやBBQ、釣りなどアウトドア目的で使う場合、向かう途中に車であらかじめ冷やしておき、現地で100Vもしくはバッテリー起動で使用する際もコードを探さなくてすみます。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫本体についているタイヤは、硬質のプラ系タイヤでコロコロ運ぶのに便利ですし、取っ手も持ちやすくサイドに付いている栓抜きも粋な計らいです。

バッテリー格納スペースに搭載されているUSBコネクターは格納スペースを開けっ放しにするなか接続するもの自体をしまい込まないとコードを出す口がないので、少し不便さを感じます。

保冷スペースの大きさやUSBの設置場所、ちょっとチープなバッテリー接続口、各箇所にバンパー的なものが一切ないなど、現場で働く人にとっては少し不安が残るかも知れませんが、マキタブランドという安心感がありますからね。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:誤って本体をタイヤ側に倒すと安全機能が作動し2時間は起動できないようです

誤って本体をタイヤ側に倒すと安全機能が作動し2時間は起動できないようです

CW180DZマキタ充電式保冷温庫を室温が26℃で使用、車内保管だったため本体標準温度は45℃から-18℃に設定しました。
約1時間で-14℃に到達しました。

100Vや車のシガーから、バッテリー駆動へ切り替えはF3エラー表示後、10秒ほどでバッテリー駆動に変わり、その後、再度100Vに切り替えた際にはエラー表示はありませんでした。

起動時のわずかな振動が影響して一時的に止まるため、電源供給の切り替え時に一時的に停止するのだと思いますが、仕様が分からないのでマキタに確認しようと思っています。

アウトドア使用してみました、前日夜より100Vで-18℃に設定、バッテリー6Ah2台搭載し、車で移動中はシガーで電源供給しておりました。

シガーで維持させた場合、何十分かに一回温度が上昇したお知らせ音が鳴り、出だしで-14℃程度だったのが、約3時間後の到着時には-6℃程度になっていました。

その後、現地で0℃設定に変更し、以後5時間程は0℃を維持していました。

保管してあったジュース類はシャーベット状になり、子供達も大喜びで飲んでいました。

今回CW180DZマキタ充電式保冷温庫使用で分かった点ですが、誤って本体をタイヤ側に倒して、完全に縦になってしまい、液晶にF6エラー表示、この状態になってしまうと安全機能が作動し、2時間は起動できないようです。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー: 旅先で生もの購入したりよく冷えて満足です

旅先で生もの購入したりよく冷えて満足です

車のエンジン切ってもバッテリーで保冷ができるし、マキタの18Vバッテリーをすでに持っているのでCW180DZマキタ充電式保冷温庫を購入しました。

バッテリーを持ってないとかなり割高に感じるかも知れません。

旅先で生もの購入したり、家からお弁当や飲み物持っていったり、よく冷えて結構たくさん入り、おそらくマキタ製品なので丈夫で長持ちするはずです。

デザインはマキタ製品をどれだけ好きかで評価が分かれそうです、非常に満足しています。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:AC100Vで冷やしておいて車中は12Vシガーソケット、現地アウトドアでは18Vバッテリー

AC100Vで冷やしておいて車中は12Vシガーソケット、現地アウトドアでは18Vバッテリー

CW180DZマキタ充電式保冷温庫は冷凍冷蔵庫であり、60℃の保温もできます。

マキタ製電動工具用の18Vバッテリーも使えますし、AC100V、車のシガーソケットから12Vでも動作します。

感動したのはAC100Vで冷やしておいて、車に積み込み、車中は12Vシガーソケットで動かし、現地アウトドアでは18Vバッテリーで動くので、常に内容物を冷やしておくことができます。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のレビュー:バッテリー1つでも稼働であり1つずつ順番に使うタイプ

バッテリー1つでも稼働であり1つずつ順番に使うタイプ

CW180DZマキタ充電式保冷温庫はバッテリーを2つ付けるタイプですが、1つでも稼働しますし、バッテリーを1つずつ順番に使うタイプとなっております。

アイスクリームをコードレスで保冷する場合は予備のバッテリーや、ポータブル電源を用意した方が安心ですし、出先でエンジンを切っても18Vバッテリー駆動に自動で変わるので保冷や保温をしている物が入っていたとしても安心して車から離れることができます。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫の良いレビューまとめ

CW180DZマキタ充電式保冷温庫の良いレビューまとめ

  • マキタ充電式保冷温庫を去年は購入できなかったので、今年は頑張って購入しました、外部電源時にバッテリーに充電できればもっとよかったですが、音も静かで冷え方や保温は全く問題ありませんでした。
  • CW180DZマキタ充電式保冷温庫は何しろ-18℃、ディキャンプで氷ができたし、ジュースも凍らせることができたし、マキタのバッテリーは長持ちですし、難点は重い事と、30度以上傾けできないことです。
  • CW180DZは家ではAC100Vで冷蔵庫として使い、外でもバッテリーで炎天下でも冷え冷えにしてくれますし、55℃に設定すれば缶コーヒーを寒い時でも温かくしてくれてよいです。
  • 価格は家庭用冷蔵庫並みですが、旅先やSAなどで冷蔵品もクール宅急便で送らなくても気楽に買えるので、お土産物巡りがさらに楽しくなります。
  • 安価な他のポータブル冷蔵庫を使ってましたが、作動音がうるさく、温度も安定せずのハズレでしたが、CW180DZマキタ充電式保冷温庫は質感も高く、作動音ももの凄く静かで、当たり前ですが設定した通りの温度で安定して使用できています。
  • ホットでもアイスでも両方満足していますし、特にホットは持てないくらい熱くなりますし、お気に入りで常に車に載せてあります、ですがホットの場合、バッテリー使用で、18V2個で半日持たないほど消耗が早いです。
  • 距離にして70km先に大好きなアイスクリーム屋さんができたのでCW180DZを購入で、往復4時間バッテリーで十分冷凍状態で使用できました。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫の残念なレビューまとめ

CW180DZマキタ充電式保冷温庫の残念なレビューまとめ

  • CW180DZマキタ充電式保冷温庫をチョット大人数で使うつもりでしたが、容量が思ったより小さかったのが少しがっかりしましたが、個人、ファミリーで使うなら問題なしです。
  • CW180DZ保冷温庫は重かったですけど、すごく熱くなります。
  • コロナ禍のステイホームで買いだめをし、CW180DZマキタ充電式保冷温庫を使いましたが電気代がかかりました。
  • 冷温や冷凍で使っていた時には気付かなかったけど、保温60℃で使い始めて庫内が凄くプラスチック臭で中に入れた飲み物まで臭いが移っていましたし、庫内をアルコールで拭いたり、重曹で拭いたり、天日干ししたりしましたが改善されませんでした。

CW180DZをキャンプで使う場合

あらかじめAC100Vで冷やしておき、車中ではシガーソケット電源で駆動させ、現地アウトドア使用ではバッテリー駆動で使用するという使い方がベストです。

ポータブル電源があればバッテリーを充電できますので、長期滞在の際には有効に使うことができます。

CW180DZをシガーソケットで使う場合

旅先でお土産品などの保冷で使うことが多いと思います、バッテリーを搭載しておく事で、SAなどで車の電源を切っても、バッテリー駆動に自動で変わりますので、安心してお買い物をすることができます。

CW180DZをバッテリー駆動で使う場合

バッテリーの劣化状態で駆動時間は変わりますが、BL1860B満充電1本装着の外気温30℃で-18℃設定で約2時間30分、5℃設定で約8時間30分、保温では外気温0℃のBL1860B満充電1本装着で60℃設定で約2時間となります。

バッテリーは1つずつ消費されますので、2つ搭載の予備がひとつあると便利に使えます。

CW180DZの充電

CW180DZマキタ充電式保冷温庫のバッテリー充電は2021年現在のところ、シガーソケットではできませんし、マキタ専用のスライド式リチウムイオンバッテリ充電器が必要になります。

出先でもAC100Vが使えるポータブル電源があると専用充電器でバッテリー充電できますし、出先での長期滞在の場合はあると便利ですね。

購入先は通販が便利CW180DZマキタ充電式保冷温庫

バッテリーと充電器は別に必要です。
はじめに今回ご紹介するCW180DZマキタ充電式保冷温庫は本体のみの販売であり、バッテリー&バッテリー充電器は別売りとなっております。

マキタ工具の愛用者であり、マキタ18Vバッテリーと充電器をすでにお持ちの方には、マキタブランドの充電式保冷温庫がお安く購入できるというものです。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫も含め最近はホームセンターなど実店舗で購入するより通販での購入の方が安く購入できるというレビューも多く、通販大手Amazon or 楽天は本当におススメです。

Amazonのプライム会員なら通常送料無料で購入できますし、楽天はポイントが貯まりやすいので人気です。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫の通販での購入は送料を含めた価格を必ず確認しましょう。

同じCW180DZマキタ充電式保冷温庫でも、さらに安く購入できるバーゲン、タイムセールなどの開催もありますので、CW180DZマキタ充電式保冷温庫の価格は必ずAmazonと楽天の確認をしましょう。

CW180DZマキタ充電式保冷温庫
バッテリーと充電器は別に必要です。

AmazonCW180DZマキタ充電式保冷温庫

CW180DZマキタ充電式保冷温庫

※AmazonのリアルタイムCW180DZマキタ充電式保冷温庫商品ページにジャンプします。

楽天CW180DZマキタ充電式保冷温庫

CW180DZマキタ充電式保冷温庫

※楽天のリアルタイムCW180DZマキタ充電式保冷温庫商品一覧ページにジャンプします。

トップへ戻る
error: Content is protected !!