MP180DRGの違いは本体はMP180DZで購入可能であり口コミを見てね

MP180DRGの本体はMP180DZで購入可能

MP180DRGマキタ 充電式空気入れ18Vには、米英仏バルブ&ボール浮き輪バルブ付 6Ahバッテリー・充電器・ケース付になります。

MP180DRGの本体はMP180DZで購入可能

MP180DRGマキタ 充電式空気入れ18Vフル装備

マキタのその他の工具をお持ちで、バッテリーや充電器をお持ちの方は、マキタ 充電式空気入れ18V本体のみの購入がお安くなります。

本体のみMP180DZはこちら

バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ 充電式空気入れ18V本体のみ

バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ 充電式空気入れ18V本体のみ
※米式バルブ用(本機取付)・英式バルブ用(本機取付)・仏式バルブ用・ボール用・浮き輪用アダプタは付属します。

MP180DZマキタ18V充電式空気入れは残念な口コミを見てから購入で後悔なし

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入してから後悔しないために、あなたの使い方に合っている工具なのか、残念な口コミを確認してからからの購入が失敗をしない購入の仕方です。

数多くの口コミを見ましても、残念な口コミは「トリガーが固定できればさらに良い」という内容のものしか見当たらず、それ以外は高評価なものばかりです。

使い勝手の合う充電式空気入れは長く愛用できますし、「購入してよかった!」とあらためて思うことができます。

そのためあまり意味のない、発送上で起きた残念な口コミは掲載しませんのでご了承ください。

メーカー公式サイトなど、良い口コミが目立つ掲載は意味がありませんので、中立的なショップ、Amazon、楽天の口コミを参考にしております。

MP180DZマキタ18V充電式空気入れおススメ購入先

MP180DZ本体のみも含めMP180DRGバッテリー&充電器付きマキタ18V充電式空気入れは最近はホームセンターなど実店舗で購入するより通販での購入の方が安く購入できるという口コミも多く、通販大手Amazon or 楽天は本当におススメです。

Amazonのプライム会員なら通常送料無料で購入できますし、楽天はポイントが貯まりやすいので人気です。

ここではマキタ18Vバッテリーと充電器をお持ちの方対象でMP180DZ(本体のみ)の購入先をお知らせいたします。

MP180DZ(本体のみ)の通販での購入は送料を含めた価格を必ず確認しましょう。

同じMP180DZマキタ18V充電式空気入れでも、さらに安く購入できるバーゲン、タイムセールなどの開催もありますので、MP180DZマキタ18V充電式空気入れの価格は必ずAmazonと楽天の確認をしましょう。

バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ 充電式空気入れ18V本体のみ

Amazonバッテリ充電器別売 MP180DZマキタ18V充電式空気入れ本体のみ
※米式バルブ用(本機取付)・英式バルブ用(本機取付)・仏式バルブ用・ボール用・浮き輪用アダプタは付属します。
※AmazonのリアルタイムMP180DZマキタ18V充電式空気入れ(本体のみ)商品ページにジャンプします。

楽天バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ18V充電式空気入れ本体のみ

楽天バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ18V充電式空気入れ本体のみ
※米式バルブ用(本機取付)・英式バルブ用(本機取付)・仏式バルブ用・ボール用・浮き輪用アダプタは付属します。
※楽天のリアルタイムMP180DZマキタ18V充電式空気入れ(本体のみ)商品ページにジャンプします。

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入した方のリアルな口コミ

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを使った方の良い口コミも残念な口コミも購入の参考になりますので掲載します。
口コミの出典先はAmazon&楽天になります。
文章は意味合いを変えないで分かりやすく編集しております。
※使用している写真はイメージです。

121PSIまで対応なので、ロードバイクでも普通に使う分には実用範囲で使用可能

121PSIまで対応なので、ロードバイクでも普通に使う分には実用範囲で使用可能

マキタ18Vバッテリーを持っているので本体のみのMP180DZマキタ18V充電式空気入れは丁度よく、主に自転車のタイヤに空気を入れるために購入しました。

121PSIまで対応なので、ロードバイクでも普通に使う分には実用範囲で使用可能です。
※130PSIまで入れたいとかレースで細かく調整したいとかの話でなければ大丈夫ということです。

ママチャリなど普通の自転車にはもったいない空気入れですが、基本は自動車に採用されている米式バルブですが、ママチャリなど普通の自転車用の英式バルブ、ロードバイクやマウンテンバイク用の仏式バルブもアダプターで対応できます。

最大の圧力も設定できるので入れすぎることもないですし、最初に設定しておけば素早く空気が入れられます。

トリガー式でロック機能はないですが、トリガーを離せば空気注入も止まるので自転車の空気を入れるくらいは楽にできます。

ビニールプールや自動車に使うなら時間が掛かるのでロック機能が欲しい気もしますが、手放しで使って異常を感じてもすぐに止められないのは怖いので、私はトリガー使用でよいと感じています。

形が特殊なので保管する時にかさばるのが唯一の問題です。

家中の車、会社の車の空気入れに重宝しています

家中の車、会社の車の空気入れに重宝しています

MP180DZマキタ18V充電式空気入れは充電式なので、まぁエアーコンプレッサー式に比べると時間が掛かりますが、携帯でき持ち運んで使えるので便利で、家中の車、会社の車の空気入れに重宝しています。

設定圧もゲージで計ったら合っていたのでおススメの空気入れです。

マキタのバッテリーをお持ちなら迷わずおススメします

マキタのバッテリーをお持ちなら迷わずおススメします

マキタのインパクトドライバを持っているのでMP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入しました。

空気圧の単位はPSI、kpa、barを使い分けすることができ、自転車などはPSI表記でタイヤ側面に書かれていますし、自動車ですとkpaでドアのところに記載があると思います。

一度設定すると電源を切っても、前回使用した設定を保持していますので、再設定しなくてもよいのでいいです。

自動車に使った時は0.3~0.5kpa追加で入れましたが、1分かからないくらいで4本全部入れても5分程で終わりました。

使用中、音はそれなりにしますが、昼間なら問題ないレベルと思いますし、バッテリー18V3Ahでも自動車なら5~6台入れても補充なら余裕があるくらいできます。

圧力計の表記も正確で、手持ちの圧力ゲージとほぼ一緒の値で信頼できますし、マキタのバッテリーをお持ちなら迷わずおススメします。

マキタ10.8vと18v空気入れの比較と長時間使用について

マキタ10.8vと18v空気入れの比較と長時間使用について

マキタ10.8V充電式空気れは昨年から使ってまして、とても便利でした。

その前は有線100Vコンプレッサを使っていて、車では12V用のコンプレッサを使ってました。

コードレスな10.8V充電式空気れがとても便利だったので、18Vも欲しくなり、MP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入しました。

18Vの方が回転数が高く、2割増しとのことで、スペアタイヤの4.2キロ位になると回転数の落ち込みは18Vの空気入れの方が少なく力があります。

マキタブランドでも量産品なので、分解してグリスアップしましたら、音も静かになりなしたし、耐久性も期待したいところです。

バッテリーの容量的には長時間使用可能ですが、機械的には放熱の関係上、10.8Vも18Vも5分と理解した方がよいと思います。

MP100DZマキタ10V充電式空気入れとMP180DZマキタ18V充電式空気入れを比べてみました

MP100DZマキタ10V充電式空気入れとMP180DZマキタ18V充電式空気入れを比べてみました

MP100DZマキタ10V充電式空気入れと本体の大きさはほぼ同じで、バッテリー装着すると当然ながら差が出ます。

使用時の音の大きさもほぼ同じで、10V空気入れとMP180DZマキタ18V充電式空気入れとで風船を膨らまして、割れるまでのアナログ実験も行ったのですが、同時に割れていました。

隣り合わせで風船が割れる実験をしたので誘爆した可能性も否めないのですが、能力的にも大差ないと感じました。

トリガーを固定する機能はどちらも無しで、実装されていたら文句なしでした。

しかしながらMP180DZマキタ18V充電式空気入れ最大のメリットは18Vバッテリーを使いまわしできることで、充電器を携帯しなくてもバッテリー容量が大きいので大丈夫であり、買い直したのは正解でした。

音の大きさは常識的な時間帯の使用なら問題ないです

音の大きさは常識的な時間帯の使用なら問題ないです

知り合いがマキタ18V空気入れMP180DZを使っていて、便利そうだったので即購入しました。

車もしくはバイクオーナーでタイヤの空気圧に気を使っている方なら、持っていると非常に便利です。

なおかつマキタユーザーで、18V工具を所有なら持つべき工具ではないでしょうか?

自分は自転車の空気入れの調子が悪くなった時にMP180DZマキタ18V充電式空気入れに遭遇し、上記2点にガッチリ当てはまり即購入でした。

使っている時の音の大きさは少し煩わしい気もしますが、常識的な時間帯の使用なら問題ないです。

おススメ購入先

バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ 充電式空気入れ18V本体のみ

Amazonバッテリ充電器別売 MP180DZマキタ18V充電式空気入れ本体のみ
※米式バルブ用(本機取付)・英式バルブ用(本機取付)・仏式バルブ用・ボール用・浮き輪用アダプタは付属します。
※AmazonのリアルタイムMP180DZマキタ18V充電式空気入れ(本体のみ)商品ページにジャンプします。

楽天バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ18V充電式空気入れ本体のみ

楽天バッテリ充電器別売 MP180DZマキタ18V充電式空気入れ本体のみ
※米式バルブ用(本機取付)・英式バルブ用(本機取付)・仏式バルブ用・ボール用・浮き輪用アダプタは付属します。
※楽天のリアルタイムMP180DZマキタ18V充電式空気入れ(本体のみ)商品ページにジャンプします。

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを使ってみた方の良い口コミまとめ

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを使ってみた方の良い口コミまとめ

  • 今までは足踏み式の普通の空気入れを使ってましたが、体力の低下によりMP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入で、充電しておけば何の苦もなく充填でき持ち運びも楽々で購入して本当によかったです。
  • MP180DZマキタ18V充電式空気入れを使ってみて音はそこそこしますが、軽量で使いやすく設定空気圧で停止するのは便利です。
  • MP180DZマキタ18V充電式空気入れはトリガーのホールド機能があったら言うことなしでした。
  • 自動車と自転車用にMP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入で、使い方はとても簡単で入れたい空気容量を設定し、トリガーを引くだけで規定量まで自動で入って勝手に止まります。
  • MP180DZのお陰でガソリンスタンドまで行く手間とせっせっとポンプを足踏みする手間がなくなりました。
  • マキタ18V充電式空気入れは、何よりマキタ18Vバッテリーが使え、持ち運びも楽で、利用する場所も選ばないところが素晴らしいです。
  • EVカーのためガソリンスタンドに行く機会がなく、タイヤの空気圧が気なっていたのでMP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入で、これからは気になったらすぐに確認して空気を入れることができるので安心です。
  • このマキタ空気入れはとても使いやすく、自転車の空気もあっという間に入るのでとても重宝しています。
  • 介護用電動車椅子などの空気圧のメンテナンスをする目的で購入で、スポーツ用のバランスボールなどにも使用しています、マキタ18Vの製品は何人にでもおススメできます。
  • MP180DZマキタ18V充電式空気入れは気軽に使えてパワーがあり、しっかりしているし、耐久性もありそうで、100Vのコンプレッサーの出番がなくなりそう。
  • マキタの18Vバッテリーを持っている人にはおススメで空気圧の設定も簡単で、コードレスなので取り回しも良く、指定の空気圧まで入ると自動的に停止します。
  • マキタ充電式空気入れの18V対応が発売されるのを待っていました、音は住宅街で昼間使用するには問題ないくらいだと思います。
  • 10.8Vマキタ充電式空気入れも持っているのですが、MP180DZマキタ18V充電式空気入れはパワーが違います、マキタ最高ですね。
  • 元々マキタ18Vバッテリーを所有していたのでMP180DZマキタ18V充電式空気入れを購入で、自動車のタイヤに重点的に使ってますが短時間で正確に充填でき大変便利です。
  • MP180DZマキタ18V充電式空気入れは、車と自転車、ボールの空気入れ用に購入で、使い方は簡単で便利に使えてます。

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを使ってみた方の残念な口コミまとめ

MP180DZマキタ18V充電式空気入れを使ってみた方の残念な口コミまとめ

  • MP180DZマキタ18V充電式空気入れは実用的ですが、スイッチトリガーのロックができないのはマイナス点です。
  • MP180DZマキタ18V充電式空気入れはスイッチが固定できるとかなり使いやすくなると思う。
トップへ戻る
error: Content is protected !!